【2020年春夏】レディース最新ファッション?トレンドアイテム?おすすめコーデ徹底解説!

この記事では世界各地の2020年春夏コレクションから最新のトレンドをスタイル、カラー、柄?デザイン、アイテムごとに紹介していきます!そして最後には筆者一押しのブランドをまとめましたのでそちらも要チェックです。2020年の春夏はこちらの記事を参考にして最新トレンドを取り入たモードコーデにチャレンジしてみてください!

keyyye KIE UCHINO
  • 6,600views
  • B!

アイキャッチ画像出典:www.pinterest.jp

2020年春夏レディース最新ファッションを徹底解説

今年も世界各地で来シーズンのコレクションが開催されましたが皆さんはもうチェックされましたか?各ブランドごとにそれぞれの色がありましたがその中でもパリ?ミラノ?ロンドン?ニューヨークのコレクションから次のシーズンのトレンドを予想していきたいと思います。この記事を参考に自身のコーデに最新トレンドを盛り込み、2020年の春夏もばっちりキメていきましょう!

トレンドスタイル

シースルーボトムスコーデ

今期は例年通りシースルー素材のアイテムがトレンド入りしましたが、特にシースルーのボトムスが多くみられました。シースルーというのは透け感のある素材のことで、種類は様々あります。今季は、シースルーボトムスにショートパンツを合わせたりボディスーツの上に履いたりトップスをインさせる様々なスタイリングが特徴的です。ロング丈のボトムスの重めのイメージを、シースルーでライトなイメージにすることができ、一気にモードでメリハリのあるコーデになります。

出典:www.pinterest.jp

CHLO?(クロエ)

クロエからはくすみ色を合わせたシースルーコーデを紹介します。シースルーのロングパンツにショートパンツを合わせることでコーデが重層的になり深みが生まれます。ロングでワイドなパンツにはヒールを合わせると下半身のラインが美しくなり、縦長効果も期待できるのでおすすめです。また、シースルー素材は直接肌を出すことなく適度な肌見せを実現できる点でもおすすめできます。

出典:www.pinterest.jp

Cushnie(クシュニー)

クシュニーからはホワイトのワンカラーコーデが登場。こちらもシースルーのワイドパンツにショートパンツを合わせたコーデですが先ほどのシースルーよりも粗い素材を使っていてイメージも柔らかくなっています。シースルーと一言で言っても生地の違いによって透け感が違うので色々試してみると面白いでしょう。ワンカラーコーデはこのように同じ色でもいろんな素材のものを使うことで単調にならないので意識してみてください。

出典:www.pinterest.jp

ETRO(エトロ)

エトロのコレクションにはレオパード柄のワンピースが登場。ボディスーツとワンピースを合わせたようなこちらのデザインはシースルーによって実現しています。胸元が大きく開いたデザインにはロング丈の上品な長さがぴったり。レオパード柄がゴージャスでありながらシースルー素材が印象を軽くしてくれ、春夏にもってこいのアイテムです。赤のベルトでウエストを締めてコーデのアクセントも抜かりなく。

Iラインスタイル

Iラインスタイルとは、腰わまりをベルトなどでマークせずに縦のラインを意識したスタイルのことです。モードファッションというとベルトでウエストをキュッと締めたスタイルの方が多いイメージですが、今期は強弱をつけずにあえてストンと落とすIラインがきています。このスタイルは縦長の印象を与えるので背の低い方や細身に見せたい人にもオススメです!

出典:www.pinterest.jp

MIU MIU(ミュウミュウ)

ミュウミュウのオフホワイトのジャケットワンピースもIラインが意識されたデザインになっています。Iラインスタイルのいいところは体型をカバーしつつシャープな仕上がりになることです。肩が広めにとってあるので肩下からさらにスリムに見せる効果があります。膨張色と呼ばれる白もIラインを意識すれば体型を気にせずに着こなせそうですね。

出典:www.pinterest.jp

EZUMi(エズミ)

日本が誇るブランド、エズミからもIラインスタイルのワンピースが登場。ここまで長い丈のワンピースはそのままでも腰のラインが出てくるのでベルトがなくても美しいシルエットが浮かび上がります。チェックの部分が横からなびいていますが、これによりIラインは保ちつつもAラインっぽくメリハリを利かせることができるので、まさにIラインとAラインのいいとこ取りをした夢のようなワンピースです。

出典:www.pinterest.jp

HYKE(ハイク)

ハイクからはサンドベージュのフリンジワンピースを紹介。Iラインワンピースはこの写真のようにVネックで首筋が開くと、より縦のシャープな印象が強くなるので相性抜群です。無地のワンピースでもフリンジをつけるだけで遊びができるのでいいですね。ビーチサンダルに合わせても縦のラインがワンピースによって強調されているのでボタっと感が解消されます!

トレンドカラー

秋冬で我慢していたカラーコーディネートも春夏にはなんでも挑戦したいところ。各コレクションで多くみられた今期一押しのトレンドカラーを紹介していきますので、是非参考にしてカラーリングからトレンドを取り入れてみてください。

オレンジ

今期は原色に近いビビッドなオレンジ色が流行間違いなしのトレンドです。以下に挙げるブランド以外にもヴェルサーチェやマルベリーなど本当に多くのブランドで扱っていたカラーなので、春夏はオレンジを取り入れたパワフルなカラーリングを楽しんでください!

出典:www.pinterest.jp

BOTTEGA VENETA(ボッテガ?ヴェネタ)

こちらはボッテガ?ヴェネタの艶やかなコートを使ったコーデです。ビビッドなオレンジ色が目を引きますね。このくらいの丈のコートは春先の少し寒い時期に大活躍間違いなし。せっかくならコートのボタンを閉めてオレンジ一色で勝負したいですね。

出典:www.pinterest.jp

PRADA(プラダ)

こちらも原色に近いオレンジ色を用いたプラダのコートです。そして後ほど紹介しますが、ボタニカル柄も今期トレンディな柄なんです。そんなボタニカル柄があしらわれたこちらのコートはトレンドが盛り沢山なアイテムと言えます。オレンジ地に大きなボタニカル柄はとってもインパクトが強いので下には黒のトップス?ボトムスを合わせてコートを引き立てましょう。

出典:www.pinterest.jp

MARC JACOBS(マーク?ジェイコブス)

こちらはマーク?ジェイコブズのコレクションでみられたオレンジのワントーンコーデです。このコーデに使われているオレンジは少しくすみがかった黄色に近いオレンジですので、落ち着いた印象を与えます。オレンジと黄色、茶色は同系色なのでワントーンコーデといっても色の幅を効かせやすいですね。

以上にあげたブランドのオレンジコーデはわかりやすいくらいに全身オレンジですが、少し挑戦しづらいという方はワンポイントでオレンジを入れることをお勧めします。

グリーン

グリーンは毎年トレンド入りするカラーではありますが、今季はカーキにようなくすんだ色合いよりはエメラルドグリーン、蛍光色のグリーンなど、ビビッドな色合いがトレンドとなっています。

出典:www.pinterest.jp

SIES MARJAN(シース?マルジャン)

こちらはシース?マルジャンからエメラルドグリーンのワンピース。光沢を放つ生地でデザインも凝ってあるこのワンピースはとっても洗練された印象を放ちます。靴も同じエメラルドグリーンで統一感を大事にしましょう。写真ではどのような構造になっているのかもわからないほど複雑で精密なデザインは、来ただけでモードな雰囲気に仕上げてくれます。

出典:www.pinterest.jp

COURREGES(クレージュ)

こちらはクレージュから登場した蛍光色のグリーンコーデです。トレンドカラーのグリーンを用いているだけでなく、トップスに切り込みが入っているのも今期らしいです。メンズライクなシルエットのトップス?ボトムスにそれぞれラインが強調されていてシャープでクールな印象が強いですが、足元はリボン付きのキュートな靴を合わせてギャップを楽しみましょう。

出典:www.pinterest.jp

MICHAEL KORS COLLECTION(マイケル コース コレクション)

こちらはマイケル?コースから原色に近いグリーン一色のゴージャスなドレスコーデです。靴やバッグもトーンを合わせたグリーンのアイテムを合わせてワンカラーコーデを実現。ウィメンズにあまり見られない原色グリーンのドレスも、フリルをたくさん施すことでガーリーな要素もプラス。マイケル?コースの最新ドレスには注目ですね。

ブルー

ファッション界がサスティナビリティを注目するようになってから、カラーもグリーンやブルーなどの空や緑をイメージさせるような色がコレクションで多く見られました。ここからはトレンドのブルーのアイテムを発表したいくつかのブランドを紹介します。

出典:www.pinterest.jp

PREEN(プリーン)

鮮やかなブルーのドレスがひときわ目立ったのはプリーン。スタイルが非常に女性らしく、大きくかたどられたレースは歩くたびにひらひらとなびいて見ている人を魅了します。肩パッドは今期も結構見られましたが、一昔前のファッションを思わせるようなスタイルが今期のサブトレンドと言えます。

出典:www.pinterest.jp

MISSONI(ミッソーニ)

こちらはミッソーニから海のような透き通るブルーのワンピースです。生地の柄は海の水面を連想させ、黒のフリルには波を連想させます。腰回りはベルトなどで締めずにストンと落としている点で、今期のIラインデザインと共通しています。

出典:www.pinterest.jp

STELLA McCARTNEY(ステラ?マッカートニー)

ステラ?マッカートニーからは淡いブルーのワンピース。首元やスリーブ部分からさがる紐はアクセサリーのように全身を飾っています。ワンカラーでありながら複雑な構造のワンピースはシンプルに洗練された印象を放ちます。淡いブルーの健康的なイメージから、肌の色を生かしたシンプルコーデを目指しましょう。

トレンド柄?デザイン

ボタニカル

今年はファッションも大きく加担している環境問題が注目されているのを受けて、サスティナビリティが隠れたテーマになっているようです。上で紹介したようにカラーもグリーンやブルーなどの自然を想起させるようなものがトレンド入りしていますが、デザインにおいてもボタニカル柄(植物などの柄)がトレンド入りしました。

出典:www.pinterest.jp

KATE SPADE NEW YORK(ケイト?スペード ニューヨーク)

こちらはケイト?スペードのコレクションでみられたボタニカル柄のワンピースです。サスティナビリティへの強い意識からか植木鉢を持ったモデルウォークが印象的。ボタニカルと言ってもグリーンに限らず、ブラウンベースなどのデザインも展開していたのでバラエティに富んだコレクションでした。リゾートを想起させるようなラフやデザインでも襟付きなのでだらしなくならないのがポイントです。

出典:www.pinterest.jp

DOLCE&GABBANA(ドルチェ&ガッバーナ)

こちらはドルチェ&ガッバーナのコレクションで登場したボタニカルなコーデです。ボタニカル柄とレオパード柄を組み合わせたネイチャー柄トップスにオフィスレディ風のスカートを合わせてシティとジャングルを融合した新しいスタイルを提案。強めの印象のレオパード柄もガーリーな60年代風スカートと合わせれば甘辛ミックスな斬新コーデの完成です。

出典:www.pinterest.jp

TOD'S(トッズ)

こちらはトッズのボタニカル柄に切り抜かれたイエローワンピースです。切り抜きとシースルーも今期注目のトレンド。そんなトレンド盛りだくさんなワンピースは今期のコレクションを象徴しています。全身に広がるボタニカル柄とワンピースのシルエットラインでフェミニンな上品さがポイントです。

切り抜き

以前トレンドとして注目されていたオフショルの流れから、肩だけでなく色々な部分を切り取った遊び心のあるアイテムが今期のコレクションで多くみられました。大きくカットされた大胆なスタイルのものや幾何学型に切り取られた可愛らしいスタイルのものまで取り入れ方は様々なので、次の春夏は切り抜きアイテムでおしゃれを楽しみましょう。

出典:www.pinterest.jp

Alexander McQueen(アレキサンダー?マックイーン)

こちらはアレキサンダー?マックイーンから、肩の部分と裾がアーティスティックに切り取られたジャケットです。デザイン性や、色々な素材で異なる質感を取り入れている点でとても独創性を感じます。特に袖の部分や裾の部分に使われているレースによって、マニッシュなスタイルになりがちなジャケットに女性らしさがプラスされているのが特徴的です。

出典:www.pinterest.jp

STELLA McCARTNEY(ステラ?マッカートニー)

ステラ?マッカートニーは切り抜きやつぎはぎで遊び心溢れるTシャツを提案。このような幾何学的な切り取りはステラマッカートニーではいくつかみられたので注目のトレンドと言えそうです。体にフィットしたジャストサイズのTシャツはボーイッシュな女の子のようなプレイフルな印象を演出しています。

出典:www.pinterest.jp

MARC JACOBS(マーク?ジェイコブス)

こちらはマーク?ジェイコブスのコレクションで見られた、大胆カットのパンツを用いたコーデです。Vラインカットのショートパンツは今期のトレンドですが、ロングパンツの一部分を切り取ったようなこちらの斬新なコーデはロングブーツとセットになって一つのコーデを作り出しています。

このように今期は今までにないような部分を切り取って従来のファッションを進化させて楽しむのがトレンドのようです。

シースルー

シースルーとは透けて見える特徴のことを言いますが、それは透け感のある素材だけでなく、細かい切り抜きで下が透けたり、網目から下が見えるのも含めて今期はよく見られました。以下では主に透け感のあるアイテムを用いたブランドを紹介しますが、他にも色々なシースルー種類があるのでぜひチェックしてみてください。

出典:www.pinterest.jp

Emporio Armani(エンポリオ?アルマーニ)

エンポリオ?アルマーニからはシースルーのセットアップが登場。ツヤ感のある素材の全身シースルーセットアップは非常に斬新で洗練されており、ジャケットにスニーカーを合わせている点でも挑戦的なコーデになっています。ジャケットの下にブラウスを着ればカジュアルダウンするので意外と着こなしやすいアイテムかもしれません。

出典:www.pinterest.jp

sacai(サカイ)

サカイからはグリーンのシースルーワンピースを紹介します。素肌を出すのは抵抗があるけど、薄くても一枚あれば大胆にボタンを開けることができたり、肩を出せたりしますよね。こちらのサカイのワンピースはちょうどいい露出度で春夏に挑戦しやすいアイテムになっています。クールなダークグリーンですがプリーツの入った袖やスカートが女性らしさを演出してくれるのでオススメです。

出典:www.pinterest.jp

DOLCE&GABBANA(ドルチェ&ガッバーナ)

こちらはドルチェ&ガッバーナから、シースルー素材が全身にまとわれたコーデです。シースルーのボトムスにショートパンツを合わせるスタイルは今期のコレクションで多くみられたトレンドスタイル。春夏も適度な肌見せでおしゃれを楽しみましょう。

トレンドアイテム

ここからはトレンドアイテムを紹介していきます。以上に挙げたトレンドを取り入れたアイテムから、コレクションで多くみられた最新小物までまだまだ紹介していくので要チェックです!

シースルーワンピ/スカート

出典:www.pinterest.jp

FENDI(フェンディ)

やはりシースルーアイテムは次の春夏はマストになってきそうです。特にワンピースやスカートなどは、シースルーの下にショートパンツを履くスタイルがコレクションでは多くみられたので注目です。写真のように露出度高めの上下でもシースルーワンピを合わせれば全体として露出のイメージをダウンしてくれるのでおすすめです。海やプールに行くなんていうシチュエーションでも使えそうなコーデです。

出典:www.pinterest.jp

FENDI(フェンディ)

こちらも同じくフェンディのコレクションで見られたコーデです。このコーデには網目状のスカートで下が透けるようになっています。シースルースカートにはホットパンツのような非常に丈の短いパンツを合わせて透けさせるのがトレンディのようですが、丈が長めのトップスならスカートにインしてみても面白いですね。

出典:www.pinterest.jp

NO. 21 (ヌメロ ヴェントゥーノ)

こちらは透け感のあるスカートを使ったコーデです。歩くたびにユラユラ揺れるスカートは女性らしくていいですね。短いスカートが苦手で長めのスカートをよく着る方も、シースルーなら春夏も熱がこもりにくく涼しく過ごせるのでおすすめです。

紐サンダル

この記事のキーワード

この記事のライター

KIE UCHINO

大学生ですが楽しんで記事を書かせてもらっています?

関連する記事

あわせて読みたい

keyyye
KIE UCHINO

大学生ですが楽しんで記事を書かせてもらっています?

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

kiki04082

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

eri11153

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco4

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務5

斉藤情報事務

信州で車と旅を愛する道楽者。曲者が集まるCLUB Autistaに所属し、酒?肴?温泉を嗜む。

コウ6

コウ

都内在住の大学生です。ファッションが好きです。特にデニムが好きなので、毎日履いて洗濯してを繰り返し、自分だけの一本を制作中???

>>ライター紹介